若はげに苦しむ20代男性|発毛しやすい頭皮環境を簡単に作る方法 > 遺伝の話 > 遺伝でもあきらめたらダメ

遺伝の話

遺伝でもあきらめたらダメ

前回述べたように、
遺伝は薄毛に深く
関係していそうです。


しかし薄毛になりやすい遺伝子と
わかっても諦めないでほしいのです。


遺伝によって薄毛になりやすい
素質を受け継いだとしても、
運命まで決められるものではありません。


薄毛を克服した人もいるので
正しい対策はずっと続けてほしいです。
(現在はジヒドロテストステロンの抑制が有力とされる)


あと決め付けるのも
よくないですね。



母方の祖父がツルツルな人、
両方の祖父がはげていた人、

祖父だけでなく祖母も薄かった人、
祖父も父親もハゲている人


いろいろなパターンが考えられますが、
必ずそれを遺伝するとは限られません。


あと兄弟が薄いからといっても、
必ず同じ状況になるとも限りません。



気にするなといっても
無理かもしれませんが、
とりあえずできることは
するべきです。


たばこをやめるとか
夜更かしをやめるとか
薬をためしてみるとか

できることはいろいろあるはずです。


若ハゲだともう
どうしようもないと考えず、
とりあえず行動に移して
ほしいとおもいます。


ずっと馬鹿にされ続けるのは
もうこりごりだと思います。

<<遺伝の影響の大小 | 若はげに苦しむ20代男性|発毛しやすい頭皮環境を簡単に作る方法トップへ | 髪はすぐ乾かすのがよい?>>


Powered by Seesaa
定期預金貯蓄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。