若はげに苦しむ20代男性|発毛しやすい頭皮環境を簡単に作る方法 > 薬について > プロペシアの副作用は怖いのか

薬について

プロペシアの副作用は怖いのか

プロペシアは薄毛治療に
とても有効な薬です。


しかし薬ですので
副作用があります。


生殖機能の減退や肝機能障害
が報告されていますが、
発症率は稀だそうです。


ですが稀といっても
少なからず精子の量が減少したり
勃起不全が起こってる人がいるので
どこか薬というのは安心できないものです。



まだわかっていない部分も多いですが、
プロペシアの成分であるフィナステリドって
もともとは前立腺肥大の治療薬として
登場したんです。


前立腺は男性の生殖機能に
関わる器官ですので、
それで性欲に異常をきたす
何かが起こるのかもしれません。


性欲減退はまだいいとしても、
肝臓になにかあったら
洒落になりませんので、

肝臓に問題があるひとは
飲まないほうがいいでしょう。

<<プロペシアは効くのか | 若はげに苦しむ20代男性|発毛しやすい頭皮環境を簡単に作る方法トップへ | 飲む育毛剤を飲める人飲めない人>>


Powered by Seesaa
定期預金貯蓄
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。